ブラックリストって本当に存在しているのだろうか?

「よく聞くけどその中身を詳しくは知らない…。」そういう言葉はたくさん存在します。「ブラックリスト」という言葉もきその一つです。借金を抱えている人はともかく、経済的に何の問題もなく生活している人にとっては一見無関係に思える「ブラックリスト」。実は多くの人にとって身近な存在だということをご存知ですか?

かつて借金に苦しみ「ブラックリスト扱い」だった私が、「本当は知らないブラックリストの真実」をお教えします。


ブラックリストの真実の新着情報

ブラックリストの正体


ある会社が、利用申込者を信用情報機関の情報によって「審査」した結果、「この人にお金は貸せないな」と判断したら・・・これこそが「ブラック状態」です。ただ、前に説明したように「この人にはお金を貸してはいけません」という「ブラックリスト」が存在するわけではなく、あくまで審査した会社が「ホワイト(貸付可)」か「ブラック(貸付不可)」を判断しているのです。つまり、A社にとっては「ブラック」でもB社にとっては「ホワイト」という状況もあり得るということです。

分かりやすい例えをしましょう。

月収20万円の人が

イ)A銀行へ住宅ローンを25年・毎月返済10万円で申し込み →審査NG

ロ)Bファイナンスへカーローンを5年・毎月返済1万円で申し込み →審査OK

ハ)Cクレジットカードを申し込み →審査OK

というケースになることは十分に考えられるということです。A銀行にとっては残念ながら「ブラック」でも、BファイナンスやCクレジットにとっては「ホワイト」であるわけで、こういう人は俗にいう「ブラックリスト」対象者ではないといえます。

一般的に「ブラックリスト」対象者とは「どこにどんな金融商品を申し込んでも審査が通らない人」を指しますから、そういう人は「よっぽどの債務超過(多重債務)」か「返済不能状態もしくは自己破産などの事故者」のどちらかだと推測できるのです。

信用情報機関の正体


ブラックリストと深い関わりがある信用情報機関。この信用情報機関、じつはひとつではなく複数存在するのです。銀行やカード会社、ローン会社というのは、それぞれ「お客さんの経済力を審査する目的」でそれぞれ独自の信用情報機関に「加盟」しています。主な信用情報機関と加盟企業は下記の通りです。

①全国銀行個人情報センター(全銀協)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
銀行、信用金庫など

②シー・アイ・シー(CIC)
http://www.cic.co.jp/
クレジットカード会社、信販会社、リース会社など

③全国信用情報センター連合会(全情連)
http://www.fcbj.jp/
消費者金融会社、信販会社など

④テラネット
http://www.teranet-corp.co.jp/
クレジットカード会社、信販会社など

⑤シーシービー(CCB)
http://www.ccbinc.co.jp/
どんな企業でも加盟可能


以上5つの団体が主な信用情報機関です。信用情報はいうまでもなく個人情報なので、加盟企業といえども申込者の承諾なくしてあなたの信用情報を閲覧することは出来ません。その点において、情報の取り扱いという意味ではさしたる心配はないでしょう。とはいうものの、一度自分の信用情報を確認することは、クレジット・ローン時代を生活している私たちにとって意義のあることではないでしょうか。上記に紹介した信用情報機関はわざわざ訪問しないでも郵送してくれる(ただし用紙記入と手数料はかかる)ので、ぜひ確認してみましょう。

ブラックリスト = 信用情報機関??


そもそも「ブラックリスト」という名前のリストは、実は世の中に存在しません。
「えっ!?どういうこと??」と思うでしょう。その説明の前に、次のことを理解してください。
あなたは「信用情報機関」という存在を知っていますか?クレジットカードやローンを組むときに「審査をします」と言われた経験が一度はあるはずです。その際に、カード会社やローン会社があなたの信用情報(経済的な信用)を確認しているのが、この「信用情報機関」です。


それでは信用情報機関に登録される内容はどのようなものでしょうか。例えば、あなたがあるクレジットカードを申し込んで保有するとします。仮に、「WBCカード」としましょう。実は、たったこれだけで、信用情報機関には「AさんはWBCカードを持っている」という情報が登録されます。「持っている」という情報だけでなく、「限度額」や「利用額」、「返済状況」まで登録されてしまうのだから驚きです。主な登録内容は下記の通りです。


①契約情報 ・・・ 本人情報、契約日、借入額、残高など

②返済情報 ・・・ 返済日、返済延滞、返済の有無など

③事故情報 ・・・ 任意整理、民事再生、自己破産など何かしらのトラブル内容

フィード